上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デリヘル探すなら→デリヘルキング

「名古屋の変な場所にあるソープランドに行ってみた」シリーズ第一弾はこの店です。
昨年の暮れに遊んだんですが、その時のメモを今になって発見したので忘れないうちに書いておこうと思います。

業態:ソープランド
店名:メンズバス山水
場所:名古屋市中川区柳島6-1
日時:2012年12月
費用:50分18K

佐屋街道から一本裏に入ったところにお店があります。
住宅街にポツンと一軒だけあるのですが、中村のソープと比べると入りやすさは格段に良いです。

入店するとそこが受付兼待合室です。
木製のずっしりした扉やインテリアの趣向は昭和を意識してるのかな・・・。
トイレも待合室も部屋も古いのですが、きちんと綺麗にしてありました。
入泉料を払い、店員さんのゆるい雰囲気を感じながらしばし待機して、お茶を飲んでからご対面です。

20代半ばの姫を選んだはずだったのですが、大奥様がいらっしゃいました。
でも、サービスやテクニックは良かったです。会話上手だったので最後まで楽しく過ごせました。
打ち解けてからセ○クスして発射。

今回の姫に裏を返すことはないけれど、若い姫がいるならもう一度くらい行っても良いお店です。


感想
総合 ●●
若い姫がいるなら行っても良いお店です。(大事なことなので2回言いました)

なんであんな変な場所にあるのか不思議だったので少し調べてみました。
名古屋に何箇所かあった遊郭地帯のひとつ「八幡園」の中で、さんすいだけが残ったようですね。

参考:http://www5d.biglobe.ne.jp/~DD2/Town/other_yukaku.htm
関連記事


デリヘル探すなら→デリヘルキング
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。